印鑑は私たちの生活に欠かせないものですよね。

  • RSS

契約をしたり銀行口座を開設したり、宅配で届いた大切な荷物を受け取ったりと、印鑑は私たちの生活に欠かせないものですよね。 その印鑑、重要な割には、作製するにおいては特別に難しい手続きも必要ではありません。

ハンコ屋さんに行ってサンプルから選んで文字を指定すればすぐに、長くても数週間以内には印鑑が完成して来るものです。
しかし、そんな気軽さから勢いやその場の雰囲気で作ってしまわずに、しっかりとこだわって作っておきたいものです。
一度作れば、なかなか作り替えるということは無いのが印鑑でもあります。
個人向けとしては、プラスチックや樹脂が発達した今日、とてもオシャレな印材がたくさん見られます。
ハンコ屋さんの店頭で、パステルカラーや金銀の模様などが入ったオシャレな印鑑を目にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
同じ印鑑に、会社で使われる印鑑もあります。
こちらはさすがにオシャレ印鑑とはいきませんが、やはりこだわって作っておきたいものです。
特に、重要な契約などで使われる、会社実印と呼ばれる代表印は、正しく会社の顔であり会社そのものを表すようなものであると言っても過言ではないでhそう。
会社印でこだわると言えば何と言っても印面のデザインが筆頭に挙げられます。
いくつかある書体の中から選び、文字の並びや見た目をよく吟味し、「これだ!」と納得できる印面にしたいものです。
また、印材にもそれぞれ特徴があります。
ちょっと印鑑を拝借、という場面で、「良い印鑑ですね!」と言われるようなものにしたいですね。

このページの先頭へ